社会不適合者も一年働けましたが…

サラリーマンになり1年が経った。
振り返ろうと思う。

当初、小さな会社に国立卒の新卒として入社、しかも社長が連れてきた人間、という事で社員には酷く冷遇された。
「大卒なのにこんな事も分からないのか?」等のテンプレ的扱いを受けた。
名前の前にはバカがついたし、殺すぞと胸倉を掴まれたり、飲食店では調味料を飲まされたりもした。

その後、能力的に使える、と理解されてからは上記の事は無くなった。
まあ、多少の小言は言われ続けているが…

マニュアルのない会社で、手探りで仕事を理解していくのには、
それなりの時間を要したし、未だに分かっていない事も多い。
当初、私の思い描いていた1年後、には到底及ばなかった。

学びを妨げた要因のひとつにストレスがある。
サラリーマンとなった私は、
過敏性腸症候群、慢性蕁麻疹、ED、顔面神経痛、適応障害、咳喘息etc
を患った。
適切な判断をできない日々は長く続いた。

何度も漏らした。
脚の付け根の皮膚は変わった。
ペニスは勃たなくなった。
顔の右側にはプレート入れている様な違和感があり、耳は聞こえずらく、右目を中心に鈍痛が走るようになった。
冷蔵庫に革靴が入っていたり、急に泣き出す事もあった。
喘息のような咳が二ヶ月近く続き、慢性的な睡眠不足にも陥った。

いろいろな障害が起きた。
当たり前だが、身体と精神を壊した人間が良い未来を築いていくのは困難だ。
勿論、辞める事は考えた。
しかしながら、周囲は続けろ、の一点張りだった。

だから私は、とりあえず耐えている。
この社会(会社)を否定する憎悪を、怒りをフツフツと心で温めている。
会社を辞めた時、それを糧に動き出す為に。
手で口を覆い、涙目になりながら、腹から湧き上がる汚物を飲み込んでいる。

大丈夫、自殺はいつでもできる。
アスピリンだって中古車だって用意できる。
だから、いまは生きる事を楽しみたい。
PAK86_thesyachiku20140407074103500-thumb-1000xauto-12199

広告

2種類の交渉

現在、私は製造業の営業職、1年目をしている。
ぺーぺーなもので、苦労が絶えない。
特に最近、とある会社の購買担当者との交渉という名の綱引きに苦労している。
相手が高圧的で上手なのだ。

さて、交渉において話を優位的に進める簡単な方法は、何だろうか?
答えは、ビビらせることだろう。
極端な例がヤクザの交渉術だ、まず相手を萎縮させることが前提にある。
当たり前だが、萎縮すると交渉の主導権を失う。

声が大きかったり、不機嫌そうな顔を常に浮かべている相手には、
本能的に脳髄が反応して萎縮してしまう。
例えば、経営者には身体が大きい人が多いが、これは本能的に相手を萎縮させ、交渉をコントロールしている人が多いからだとも聞く。
なんてことはない、人間もお山の猿と大差ない。

では、どうすれば萎縮しなくなるだろうか?
反射する本能をコントロールする為には、理性を鍛える必要がある。
人間だけが異様に発達している、大脳新皮質の部分だ。
肉体と精神を、本能を理性でコントロールするのだ。

例えば、萎縮している相手に対し、人は本能的に“頷き”が多くなる。
側から見ても、“首がよく動く”方がコントロールされている側だ見て取れる。

交渉の上手い人間に共通しているのは、声が大きいこと、身体がゆっくり大きく動くこと、目線を外さないこと、首が動かないことetcがあげられる。
これを、本能を理性で押さえ込んで、おこなうのだ。
これができなければ、交渉という綱引きに勝てない。

それで、実はここまでが営業というか、詐欺師やらの“交渉”の領域。

“交渉”には2ステージある
最初は、前述している、自己の利益を多く取れる方に話を進める、綱引き。
高次なものが、綱引きをやめ、よりお互いが利益を取れる設計をし、纏めること。
いわゆるwin-winの構図だ。
100%のパイを両者で分けるのではなく、
100%以上を両者が得れるようにする。
でも、この前提には綱引きに負けないことが含まれる。
当然だが、良い意見言えても相手に理解する意思がなければ通らない。

僕は、この世の中作っていける人らの交渉術を身に付けたい。
その為に、理性で心身をコントロールしていかなければならない。

そんなこんな毎日です。
スクリーンショット 2014-12-20 23.41.04

私の観て良かったアニメ⑩

先日、『外国人が選んだ「見る価値のあるアニメ」紹介』を見た。
ネットでは”的確過ぎる!”との声が多々あり、私もそう思った。
残念ながら観た事の無い作品もあったので、それは今後観ていく予定だ。
それで本日は、私の観て良かったアニメ⑩でも紹介しようと思う。

と、その前に私のアニメを見始めたキッカケについて書こう。
キッカケは世界一周の旅をしていた時だった。
ソフトパワーとしてアニメを用いている我が国のイメージでは、アニメがどうしてもある。
当時、私はアニメを全く知らなく
「お前は日本人なのに何故アニメを全然知らないのだ?」
と度々尋ねられた。
その度に、文化や歴史のない自分は何人なのだろうか?と、以前から考えていた思いを感じた。
オススメのアニメを言えない自分を悔しく感じた。
そして帰国後、私は沢山のアニメを観た。

ということで、私の観て良かったアニメ⑩!!
(シリーズ含みます、また順番に意味はありません。)
(また、リンクとあらすじはWikipediaからです。)

①『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
スクリーンショット 2014-02-14 14.23.44
続編の『S.A.C. 2nd GIG
映画の『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』も含む。
あらすじ
西暦2030年、電脳化が一般化され情報ネットワークが高度化する中で、光や電子として駆け巡る意思を一方向に集中させたとしても、「孤人」が複合体としての「個」となるまでには情報化されていない時代。複雑化する犯罪に対抗するため、内務省直属の独立防諜部隊として設立された「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活躍を描く。サイバー犯罪の捜査やテロリズムの抑止・検挙、要人警護、汚職摘発など極秘裏な任務は多岐にわたるが、遂行していくうちにある一つの事件が浮かび上がっていく。

②『東のエデン
スクリーンショット 2014-02-14 14.32.05
『東のエデン 劇場版I The King of Eden』『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』含む。
あらすじ
2010年11月22日 月曜日、日本各地に10発のミサイルが落下した。『迂闊な月曜日』と呼ばれたこの事件は、奇跡的に1人の犠牲者も出なかったこともあり、人々は次第に危機意識を失っていった。それから3ヶ月後、11発目のミサイルが旅客機を直撃した。その頃、大学卒業旅行でホワイトハウスを訪れていた森美 咲は、滝沢 朗と名乗る同い年の男性にトラブルを救われる。滝沢は記憶を失っており、全裸姿であったが、82億円の電子マネーが入った風変わりな携帯電話(ノブレス携帯)を手にしていた。咲と共に日本に帰国した滝沢は直ちに自分が何者かを探り始める。現状と将来に悩んでいた咲は、滝沢に振り回されながらも次第に心惹かれるようになる。間もなく滝沢は自分がセレソンゲームに参加させられている12人のうちの1人(セレソン)だと知る。100億円を好きなように使って閉塞感漂う日本を救うことを課せられ、最初にゴールした1人以外は「サポーター」により死がもたらされるという。

③『カウボーイビバップ
スクリーンショット 2014-02-14 14.44.02
劇場作品『カウボーイビバップ 天国の扉』を含む。
あらすじ
時は2071年。宇宙開拓時代を迎えた人類は太陽系内に生活圏を広げており、悪化する治安への対策として、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」たちが活躍している。カウボーイ稼業を営むスパイク・スピーゲルと相棒のジェット・ブラックは、古い漁船を改造した宇宙船「ビバップ号」に乗り込んで宇宙を駆け巡っている。大物の賞金首を捕まえることもある一方、その荒っぽいやり方に巻き込んだ一般市民からの賠償請求も多い彼らに金銭的余裕はない。そんなビパップ号に奔放な美女フェイ・ヴァレンタイン、天才ハッカーのエド、犬のアインが転がり込む。おのおの何がしかの事情を抱えながらも、一同はビパップ号で緩やかな絆を育み、行く先々で様々な騒動に巻き込まれる。

④『サムライチャンプルー
スクリーンショット 2014-02-14 14.45.31
あらすじ
現代より遥か昔、侍も平民も太平の世を謳歌していた江戸時代中頃の横浜。天涯孤独の少女・フウは、「向日葵の匂いのする侍」の情報を求めて数多くのバイトをしていた。そんなある日、ふとしたことで知り合った二人の男・ムゲンとジンを用心棒として、彼女は「向日葵の匂いのする侍」を探す旅に出ることを決意する。

⑤『ヨルムンガンド
スクリーンショット 2014-02-14 14.50.19
あらすじ
両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き武器商人の女性ココ・ヘクマティアルと、その部下である私兵8人と世界各地を旅する事になる。

⑥『STEINS;GATE
スクリーンショット 2014-02-14 14.54.08
『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』を含む。
あらすじ
秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーである厨二病の大学生 岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)である橋田至や幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は橋田と共に向かった講義会場で、弱冠17歳の天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。ところが、岡部はラジ館の8階奥で、血溜まりの中に倒れている紅莉栖を目撃し、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。メールした直後、眩暈に襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。先ほど送信したはずのメールは、なぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話す最近の出来事と岡部の記憶の間には、齟齬が起こっていた。

⑦『新世界より
スクリーンショット 2014-02-14 14.58.31
あらすじ
1000年後の日本。人類は「呪力」と呼ばれる超能力を身に着けていた。注連縄に囲まれた自然豊かな集落「神栖66町」では、人々はバケネズミと呼ばれる生物を使役し、平和な生活を送っていた。その町に生まれた12歳の少女・渡辺早季は、同級生たちと町の外へ出かけ、先史文明が遺した図書館の自走型端末「ミノシロモドキ」と出会う。そこから彼女たちは、1000年前の文明が崩壊した理由と、現在に至るまでの歴史を知ってしまう。禁断の知識を得て、早季たちを取り巻く仮初めの平和は少しずつ歪んでいく。

⑧『BACCANO!
スクリーンショット 2014-02-14 15.01.06
あらすじ
300年前、洋上の船アドウェナ・アウィス号で錬金術師達が、不老不死を求めて悪魔の召喚を試みた。召喚は成功し、悪魔は不老不死になる酒を錬金術師たちに与え、その酒の製造法を召喚主のマイザー・アヴァーロに教えた。しかし、翌日の夜、1人の錬金術師が仲間を喰い始め、彼ら不老不死となった錬金術師達は、その魔手から逃れるために、世界中に散らばった。そして1930年、禁酒法時代のアメリカで不死の酒を巡る馬鹿騒ぎ(バッカーノ)が始まる。

⑨『鉄コン筋クリート
スクリーンショット 2014-02-14 15.03.15
あらすじ
義理人情とヤクザが蔓延る町・宝街。そこに住む<ネコ>と呼ばれる少年クロとシロは、驚異的な身体能力で街の中を飛び回ることが出来た。そんなある日、開発という名の地上げやヤクザ、3人組の殺し屋、蛇という名の男性が現れる。更に、実態不明の子供の城建設プロジェクトが立ち上げられる事になり、町は不穏な空気に包まれる。

⑩『サマーウォーズ
スクリーンショット 2014-02-14 15.05.22
あらすじ
世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン、携帯電話、テレビなどから自分のアバターを使い、ショッピングやゲームだけでなく、現実の納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。ある日、高校2年生の小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から一緒に夏希の実家に行くという「バイト」に誘われる。実家には夏希の曽祖母陣内栄の90歳の誕生日を祝うために、26人の親族が一堂に集まり、健二はひょんなことから栄のために「夏希の婚約者のふり」をすることになった。その夜、健二の携帯電話に「数字の羅列」が書かれた謎のメールが送られてくる。数学が得意な健二は、それを何かの問題だと思って解いてしまう。しかし、それはOZの管理権限の暗号パスであった。

こんな感じかなー
おわり。

飢えと恥

最近、”お腹空いた”の飢えを感じてない。
感じたとしても、せいぜい2時間もすれば何かを口にしている。
飽食の時代万歳!!
って感じなわけですが、日本は世界一の残飯大国なのだと。
年間1800万トンも食べ物を廃棄してるのだと。
実際、食べ物のありがたみとか感じなくなってきてるよね。
まあ、私は現代っ子には珍しく飢えた経験がありまして…

————————————————————————————————————
ボリビアを旅していた時、本当にお金がなかった時があった。
南米最貧国にいながら飯を食う金に困っていたのだから、思い返せば笑える。
当時、ブラジル人×2、オーストラリア人×1と旅していたが、みな金がなかった。
私たち4人は、疲れていたし腹ぺこだった。
そして、安そうな薄汚れた外装のレストレランに入る。
テーブルに座りメニューを確認する。
みなが思った『高い、到底お腹いっぱいは食べられない。』
丁度その時、隣の団体客が店を出た、テーブルには料理が余っている。

ブラジル人のひとりが言う。
ブラ①「あれ貰おうぜ。」
オース「どうやって?」
ブラ②「さっさと取ろう。」
オース「それは良くないだろ。」
 私 「注文の参考にするからちょっとくれ、ってどうかな?」
三人 「いいね。」

料理を下げようとしているウェイターを止め、
「そのテーブルに残っている料理をくれ、注文の参考にする。」
私たちは、その行為があたかも当然のように言った。

惨めだった、本当に惨めだった。
あんな思いは二度としたくない。
でも、その冷めたピザはたまらなく美味しかった。
————————————————————————————————————

まあ正直、金は卸せばあったし、カードもあった。
でも、スキミングを警戒していたし、カードを使える店で食べる気はなかった。

こんな経験をしろとは言う気はない。
しかし、飢える経験というのは大事ではないだろうか?

その経験があれば、食べ物の見方が変わってくるのではないだろうか?
食べ物を選ぶ余裕を失った時、初めてその有り難さに気付くのではないだろうか?

バカの稼ぎ方

昔、旅の資金を貯めようとアルバイトを物凄く頑張っていた時、何度も考えた。
”もっと楽して金貯められないかなー?”
”他の方法ないかなー?” と。

例えば、クラウドファンディングとか、企業に企画書持って行って援助頼むとか…
実際にしてる人が世の中にはいるから尊敬する。
結局、私は身体を駆使して、時間をお金に換えたわけでして…
いずれこの殻は破らなきゃならないだろうな、と思う。

これで有名なのは孫正義氏の話だよね。
この方のバークレー時代の話。
勉強でバイトの時間が取れない→1日5分で1ヶ月に100万以上稼げないか?→発明
なわけですからね。
そして、それが発端となって音声付き電子翻訳機作っちゃったわけですからね。

まあ、私はそういうことはできず、レジ打ちとかをしてたわけ。
レジ打ちで思い出したが、知っているだろうか?
レジってフールプルーフ(foolproof)って呼ばれているのですよ。
簡単に訳すと”バカ除け”という意味。
正しくは、”誰にでも使える”、”間違えようの無い”という意味。
だって、レジってバカでもミスせずに打てますからね。
誰でも使えて、間違うことも無いものですからね。

レジは、アメリカでヒスパニック系の移民が増えたとき、彼らでも(=語学ができないバカ)できる仕事、とうことで開発されたのだとか。
うろ覚えですけど、この本に書いてあります。
→『何のために働くのか 自分を創る生き方』 -寺島実郎-
この本は、働くことが分からない人にお勧めの一冊。
就活生や現在の仕事に疑問を持ってる方は是非。
似た様なタイトルの本が沢山あるので注意です!!
うーん…アフィブログ始めようかな(笑)

話が逸れましたが…
つまり、能力の無い人間だからレジ打つしかなかったのだな、と。
身体を使う重労働なアグリ系の仕事をするしかなかったのだな、と。
いやー、悔しいっすよね。
というか、お金のこと考えて単純労働とか哀し過ぎる。
まあ、御陰でどういう働き方をしていけばいいか?が分かってきたわけで。
次は殻を破ってクリエイティヴに稼ぎたいと思う次第です。