夢想家→起業家

私も「いつか自分で何かしたいなー」と考えている質だ。
それは周囲の影響でもあり、又自分の漠然とした理想のライフスタイルが社会と乖離しているからである。
そもそも、週5週6で毎日8時間以上働くことに疑問を抱いている。
実際、こういった疑問を持ち、スローな人生を送っている友人もいる。
本当に、世界はこれだけ豊かになっているのに、何故忙しくなっているのだろうか?と思う。
きっと、私は元来怠惰な人間なのだろう。

しかしながら、忙しい日々を送っている時の自分は嫌いじゃない。
「日本人だなー」と思う。
昔、先生らと討論した事がある。
日本人の労働時間に余裕が生まれたら何をするか?』についてだ。
結果、『きっと明日の準備とかいって働くのではないだろうか?』となった。
そうだ、忙しそうにしている人は忙しい自分が好きなのだ。
きっと根っからの社畜なのだと思う。

さてさて、話が逸れたが…
当たり前だが、夢想家が起業家になると思う。
そして、起業家が成功すれば、経営のプロとなる。
経営のプロは後に指導者になる。
その後は…

さて、そもそも夢想家しか起業家にはならない。
あなたが起業したいのなら、夢想をやめてはいけない。
スクリーンショット 2014-01-30 19.49.01

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中