バカの稼ぎ方

昔、旅の資金を貯めようとアルバイトを物凄く頑張っていた時、何度も考えた。
”もっと楽して金貯められないかなー?”
”他の方法ないかなー?” と。

例えば、クラウドファンディングとか、企業に企画書持って行って援助頼むとか…
実際にしてる人が世の中にはいるから尊敬する。
結局、私は身体を駆使して、時間をお金に換えたわけでして…
いずれこの殻は破らなきゃならないだろうな、と思う。

これで有名なのは孫正義氏の話だよね。
この方のバークレー時代の話。
勉強でバイトの時間が取れない→1日5分で1ヶ月に100万以上稼げないか?→発明
なわけですからね。
そして、それが発端となって音声付き電子翻訳機作っちゃったわけですからね。

まあ、私はそういうことはできず、レジ打ちとかをしてたわけ。
レジ打ちで思い出したが、知っているだろうか?
レジってフールプルーフ(foolproof)って呼ばれているのですよ。
簡単に訳すと”バカ除け”という意味。
正しくは、”誰にでも使える”、”間違えようの無い”という意味。
だって、レジってバカでもミスせずに打てますからね。
誰でも使えて、間違うことも無いものですからね。

レジは、アメリカでヒスパニック系の移民が増えたとき、彼らでも(=語学ができないバカ)できる仕事、とうことで開発されたのだとか。
うろ覚えですけど、この本に書いてあります。
→『何のために働くのか 自分を創る生き方』 -寺島実郎-
この本は、働くことが分からない人にお勧めの一冊。
就活生や現在の仕事に疑問を持ってる方は是非。
似た様なタイトルの本が沢山あるので注意です!!
うーん…アフィブログ始めようかな(笑)

話が逸れましたが…
つまり、能力の無い人間だからレジ打つしかなかったのだな、と。
身体を使う重労働なアグリ系の仕事をするしかなかったのだな、と。
いやー、悔しいっすよね。
というか、お金のこと考えて単純労働とか哀し過ぎる。
まあ、御陰でどういう働き方をしていけばいいか?が分かってきたわけで。
次は殻を破ってクリエイティヴに稼ぎたいと思う次第です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中