私のフィリピン留学

フィリピンで英語の語学留学を10週間したことがある。
最近はかなりメジャーになっている気がするが、
未だに「えっ?フィリピンで英語勉強したの?(笑)」
と言われることもしばしば。
いやね、あなたは自分の知識の無さを恥じた方がいいよ、と。
(フィリピンで英語を学ぶことに関しては、語学学校の説明でも読んで下さい)
スクリーンショット 2013-12-14 23.22.55
それで、色々な語学学校があるが、私は幾分自由な雰囲気の学校で勉強した。
因みに、スケジュールはこんな感じ。

月~金
07時30分        起床
07時30分~8時00分  朝食等
08時00分~10時00分 予習・復習・おしゃべり
10時00分~10時50分 マンツーマン授業
10時50分~11時00分 休憩
11時00分~11時50分 マンツーマン授業
11時50分~13時00分 昼食
13時00分~13時50分 マンツーマン授業
13時50分~14時00分 休憩
14時00分~14時50分 マンツーマン授業
14時50分~15時00分 休憩
15時00分~16時00分 予習・復習・宿題orプレゼン傍聴
16時00分~16時50分 マンツーマン授業
16時50分~17時00分 休憩
17時00分~17時50分 マンツーマン授業
17時50分~18時30分 夕食
18時30分~       予習・復習・宿題・おしゃべり・サッカー
01時00分        就寝  

土日
予習・復習・宿題・
遊び

見ての通り、フィリピン留学の最大の売りは『マンツーマン授業』にある。
そしてなにより、安価なのだ。
『3食寝床付き、マンツーマン6時間、3週間10万円。」といったトコだろうか。
※よく一ヵ月との記載を見るが、教材費等により3週間の方が正しい気がする。
授業内容は、ロールプレイでの会話の練習〜議論やプレゼン、と色々とレベルに合わせてある。(私はプレゼンまでいかなかった)

因みに、入国当時の私のレベルは、
スピーキングテスト31(High beginner)だった。
TOEICは500点くらい(覚えてない)

そして10週間後…紆余曲折あり、、、


スピーキングテスト62点
(High Intermediate)。
やりました、ダブルスコア!!

それにしても、なかなかに濃厚な10週間を過ごすことができた。
そのことについては後日書こう。
なにより、色んな生き方ができるのだ、と学んだことが大きかった気がする。
スクリーンショット 2013-12-14 23.43.26

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中