客「俺、神だから。」

最近の消費者のふざけた行動には嫌気がさす。
客が店員に土下座させたり、ソースの注ぎ口を鼻に入れたり
また、従業員の悪ふざけのネット投稿。
これはアメリカのドミノピザの従業員がYouTubeに悪ふざけ動画をアップしたのが発端だったか?
これ、一体誰が幸せになるのか?

さて、本題。
よく『お客様は神様』と耳にするが
そもそもお客様は神様』って売る側の立場の発言、対応だよね。
それを客が『俺、神だから。』と横柄に振る舞うのは筋違いも甚だしい。
むしろ、神を気取るのであれば失敗を許容する寛容さを持てよ、と思う。
己の不満、また従業員の失敗に付け込んで威張り散らすとか言語道断だと思う。

何故こんなことになってしまったのだろうか?
確かに、現代社会において『人は金の前で平等』だ。
例えば、5歳の子供でも金を握りしめてカウンターに立てば従業員は頭を下げる。
そして、マニュアル通りの対応をする。
ひょっとしたら、無知なことをいいことに注文商品に対して妙なオプションを付けるかもしれない。
5歳の子供それに気付かず注文して会計を終える。
この時、悪いのはどちらだろうか?
無知な消費者だろうか?
無知さに付け込む従業員だろうか?
まあ、大多数が『騙される奴が悪い』と口にするだろう。

なんて言うか、愛が無いよな。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中