たまには旅の話をしましょうか。

インドはオススメ、価値観が変わる。」
これはサブカル共の台詞として有名極まりないが、実際インドはオススメだ。

私はインドを一ヶ月旅した。
ざっくりなルートはこんな感じだ。(本当はもっと細かい)
スクリーンショット 2013-10-10 15.38.37

ムンバイ→オーランガバード→エローラ→アフダマーバード→ウダイプル→ジャイプル→アーグラ→ワーラーナシー→ムンバイ
まあ、初心者コースって感じ。


さて本題、何がオススメか?

簡単に3つ紹介。(主観ですので悪しからず)

人は真に孤独な生き物だと痛感できる。
インドには人の悪意がそこら中に転がっている、口論しない日はない。
勿論良い奴もいる、しかし悪い奴が圧倒的に多い。
油断したら騙される、まあ銃が出てこないだけ高が知れているが。
睡眠薬強盗、盗難、ぼったくりetc
さらには、日本人が日本人を狙って盗みを働いたりも。
人間不信に陥り、人間は真に孤独なのだと心の奥底から理解できるようになる。

絶望した時に発狂から救ってくれるものは友人でもカウンセラーでもなく、プライドである。−村上龍−

貧困が犯罪を生む流れを体験できる。
そして、貧しさがそういった犯罪を生んでいるのだと理解できるようになる。
日本人をカモろうとする日本人が良い例だ、貧困がしょうもない犯罪を生む、貧困が人を変える。
インド人に「お前は日本人か、日本人に気をつけろ。最近、日本人が日本人を騙す事件が増えている。」と忠告された時は驚いたものだ。

未来を選べる立場に生まれた事を痛感できる。
ヒンドゥー教の下位カーストの者や、貧困の為に金持ちに搾取されて働いて生きている者を見ると、自分が日本に生まれた優位性を嫌でも感じてしまう。
だからこそ、彼らに誇れる自分の選択をし、いつか彼らに手を差し伸べれる人間になりたいと思う。

なんだろう、あらゆる人の人生が凝縮されたような場所なので、是非経験されるといいかも。

私もまた行きたいが、安いバスや電車はもう乗りたくないな、思い出すだけでつらい。
次はインドの北or南へ行きたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中